読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:ゼロから始める異世界生活の静止画MADを作った

追記
2016/4/7
2016/5/15
2016/5/16
2016/6/25

感謝のまえがき

前のクロプラMADから2ヶ月くらい経ちましたね。このすばが終わってしまいましたね。 さて新年度早々4/1に新作を投稿しました。エイプリルフールじゃないです 。

いやマジでエイプリルフールじゃないです。なんか再生数とかランキングがとんでもないことになってます。夢のようです。ありがとうございます。投稿から24時間で再生数3,538 コメント136 マイリスト232、アニメカテゴリ24時間ランキング51位と。いう状況です。1時間に100回以上も見てもらえてるのだと思うと、とても嬉しいです。 この記事書いてる間にもどんどん順位上がっていってて本当にありがとうございます。ありがとうございます。
f:id:kuruppa0616:20170422224014j:plain 5万再生超えました!ありがとうございます!
神回だった7話のおかげでアニメランキング100位以内に返り咲きました!ありがとうございます!
f:id:kuruppa0616:20170422224011j:plain WhiteFoxさんまじやべえよ!ありがとうございます!
10万再生超えました!ありがとうございます!
f:id:kuruppa0616:20170422224015j:plain

さらにTwitterでもとんでもないことになってました。原作者である鼠色猫/長月達平さんが動画を紹介してくださりました。 それだけではなく素晴らしいリプライまで頂きました。通知飛んできた瞬間は何が起こったのか分かりませんでした。今でも分かっていません。まさか原作者の長月達平さんに見て頂けるとは思っていなく、感謝と驚きしかありません。それだけではなく素晴らしいコメントも頂きとても嬉しかったです。本当に、ありがとうございます。これからもスバルくんを傷めつけてください。応援しています!

その他にも沢山の方からリプライを頂きました。ありがとうございます。全部に返信させて頂いたつもりですが、見逃しているものがあるかもしれません。ご了承を。
広告してくださった方々本当にありがとうございます。こうこつです。動画の説明文では文字数オーバーでお名前を紹介できないのでこちらでさせていただきます。

(敬称略)
魔女教信者一同、怠惰、水輝、鼠色の猫の人、tune、白鯨、ペテルギウス・ロマネコンティ、大兎、ZANO、オットー、レム、エイプリルフール、ライ・バテンカイトス、エキドナ、うぇっち、シリウス・ロマネコンティ、よしぉ、狼応、kakerup、Yuan、らぐま、リパブリック、暴食、Yuan、IARU、テリー、アディオス(・ω・`)、ナツキ・スバルGiraffe、***、さく、IARU、親爺、beachfeld、うぇっち、ゲスト、フォルトナ、Shuma.、ステア、REI、はむらタマやん、ソラ、kai、フリューゲル、レグルス・コルニアス、レグルス・コルニアス、名無し、うぇっち、リンガ売りのおっさん、フリューゲル、フリューゲル、レム、レム、KenVa、KenVa、KenVa、KenVa、KenVa、ディディ、りゅうのすけ 、アテナ、レグルス、beachfeld、リル(豚)、ZANO、レム、beachfeld、beachfeld、beachfeld、beachfeld、マンダム、パックソ、スバル、ゼタ、ゼタ、神代 美命、うぇっち、ZANO、ユウリス、ゼリー、ユウリス、ユウリス、うぇっち、ZANO、ZANO、スバル、パックソ、ユウリス、鼠色猫、うぇっち、うぇっち、うぇっち、うぇっち、KenVa、KenVa KenVa、KenVa、KenVa、ジュース、ジュース、KenVa、KenVa、KenVa、KenVa、KenVa、KenVa、KenVa、KenVa、KenVa
なんか魔女教内で話題にでもなってるのでしょうか(震え声)
あと動画内でオットー君が話題になっていますが登場していません。すまんな。

Re:ゼロから始める異世界生活について

小説家になろうに連載しているweb小説。ここで読めます。読もうな。読めよ。更にMF文庫Jにて書籍化もされています。読もうな。読めよ。更に更にアニメが放送されています。見ような。見ろよ。魅力を説明するような語彙力ないからMADなんか作ってるわけで自分で素晴らしさを感じて下さい。ループ物、異世界物が好きならきっとハマると思います。

アニメの出来も凄く良くて毎週何回も見ています。流石WhiteFoxさん。信じてたぜ!

以降ネタバレあります気をつけてね


MADについて

映像の前にまず曲から
ALL OFFOne More Chance!!という曲を使っています。アニメ、ヘヴィーオブジェクトの1クール目のOPのあれです。ドスコイ!タイトルからしてリゼロに合ってる曲で、歌詞もすごくマッチしています。MADにするにあたって、尺が長かったので曲も編集しました。1番に2番の歌詞を混ぜました。ここに歌詞を書くと夜に知らない人が来そうなのでやめておきます。1番の最後のあたりから2番の最後に移って、そこから間奏→3番と行って、アウトロはTV版を使用しています。コンパクトに纏まって疾走感が出ていればいいです。

で、映像のお話を

使用ソフト
AfterEffects CC 2015
・編集全般これ

Photoshop CC 2015
・切り抜き、加工

CINEMA 4D Student
・冒頭の良くわからない時計とかが浮いてる奴とか木

waifu2x-caffe
・画像の拡大に

冒頭から適当に解説的な。
※一部フッテージ抜けがあったので適当に差し替えてる部分があります。その為動画と少し違う箇所がありますがご了承下さい。

f:id:kuruppa0616:20170422224017j:plain

反時計回りしている時計は時間の巻き戻しを、なんかグネグネしてるやつは魔女の手とか因果律とかそんなのをイメージしています。ここはC4Dで作りました。時計と球体と三角錐のオブジェクトをクローナーで複製してランダムで動かしています。モデリング技術一切ないので時計はフリーの物を拾ってきました。(球体と三角錐は時計だけだと寂しかったので入れました)クネクネしてる奴はMotion Dropっていうプラグインを使いました。

このあとしばらくキャラ紹介

f:id:kuruppa0616:20170422224018j:plain

f:id:kuruppa0616:20170422224019j:plain シリアス開始。レムとエミリアの死。見て分かるように1章と2章を1番の中にまとめてしまっています。歌詞と合っていて良い死にシーン。

f:id:kuruppa0616:20170422224020j:plain 対魔獣戦。スバルが鬼がかっているシーン。

f:id:kuruppa0616:20170422224021j:plain 腸狩りさんVS剣聖さん。中央のエフェクトは最近話題のSABREでやっています。簡単にカッコいいのが作れるのですごく便利です。エフェクトにマスクを被せてテキストの「腸狩りVS剣聖」が「化け物VS化け物」に変えていたり遊んでいます。

f:id:kuruppa0616:20170422224022j:plain

f:id:kuruppa0616:20170422224023j:plain シリアス後の癒やし的なシーン。レムとエミリアが可愛いです。エミリアもうちょっとハッキリさせとけばよかった。サムネイルには向いてなかったです。

f:id:kuruppa0616:20170422224026j:plain 王選メンバーの紹介シーンという名の尺調整。それっぽく額縁に入れてみました。

f:id:kuruppa0616:20170422223955j:plain 地獄の展開開始。スバルとエミリアのすれ違い。小説読んでる時は本当にキツかったです。

f:id:kuruppa0616:20170422223956j:plain スバルくんの独白。このシーン作ってる時なんかやたら心にグサグサきたけど何ででしょうね。本当はもっとじっくりやりたかったのですが尺の都合で超圧縮。空気も圧縮。

f:id:kuruppa0616:20170422223957j:plain ↑の独白に対するレムのセリフ。後ろの汚い紙が無くなる→状況、心境の変化をイメージ。レム「Fuck yeah!!」

f:id:kuruppa0616:20170422223958j:plain まだ続くレムのターン。ずっとレムのターン。ここは一番いい絵になったかなと。レム可愛いここをサムネにするべきだった。何故しなかったのか後悔してる。

f:id:kuruppa0616:20170422224000j:plain そして一番の盛り上がり場。小説では鳥肌たちました。背景の空は特に意味ありません。なんかそれっぽかったから。

f:id:kuruppa0616:20170422224001j:plain 白鯨討伐戦開始。フリューゲルの大樹っぽいものをC4Dで。尺稼ぎではないです。はい。…はい。ここの木もフリーで拾ってきたやつです

f:id:kuruppa0616:20170422224002j:plain レムが魔法撃ったりクルシュ様の指揮だったりスバルくんの見切れだったり。魔法は魔法陣をSABREで派手にしました。SABREマジ万能。最初はクルシュ様の腕が動く予定でしたが違和感しかなかったので断念。

f:id:kuruppa0616:20170422224003j:plain 白鯨戦一番の盛り上がり場、剣鬼恋歌。なんかやたら疾走感出たせいで次のシーンとの繋がなんか不自然に。パーティクルで花吹雪飛ばすの完全に忘れてました。

f:id:kuruppa0616:20170422224004j:plain 白鯨取ったどおおお。後ろ姿と顔が渋カッコいい。一人称が「私」から「俺」に変わるところ好きです。

f:id:kuruppa0616:20170422224005j:plain 怠惰戦。森の中を駆け回ってる、探索しているイメージです。これもC4Dで木を複製しました。ランダムでサイズや角度も変更。

f:id:kuruppa0616:20170422224007j:plain ヴィル爺vs怠惰。やったか!?疾走感を出すためにかなりの速度でテキストを出しています。多分読めません。ペテ公の顔芸が輝いてる。この後のエミリアとユリウスのシーン完全に力尽きてた。手抜きでしかなかった。後悔してる。

f:id:kuruppa0616:20170422224009j:plain ペテルギウス・ロマネティコン、デス!見えざる手(見えないとは言ってない)。剣の軌跡は例のごとくSABREデス!マスクで血が飛び出る感じに。

f:id:kuruppa0616:20170422224010j:plain ハッピーエンドで終わると思った?残念でしたーって言うあれ。3章読んだ人なら殺意が湧いたシーンだと思います。レムの救出を決意するスバル君。ここのセリフとても良いですね。ここはゴチャゴチャ感を出すために色々なものを合成しています。 このMAD全体の超高速逆再生、youtubeチュートリアル動画見て作った良くわからないアブストラクト的な奴、反時計回りの時計、何かをつかもうとしている手。と言った感じに合成してなんかそれっぽくしています。

ちなみにここの手、誰の手かというと…

f:id:kuruppa0616:20170422224016j:plain 加工前がこれです。もしかした分かる人がいるかもしれません。アニメ「アルドノア・ゼロ」の2クール目のOPの貝塚イナホ君の手です。最初この手は無くて「なんか寂しいなー」って思っていました。そして「手を伸ばす感じとか良いよな」ってなってそういやアルドノアのOPにそんなシーンあったなと思い出して、入れたら良い感じになりました。

動画の全体的な
シンプルな構成にしたかったので動画内に登場するキャラはなるべく減らしました。ベアトリス、ロズワール、オットーなど、一回も出てないキャラすらいます。本当はフェルが走ってること、王選メンバー紹介のところも無くしたかったです。書籍版でよく使われていたので文字色のアクセントとして紫色を使いました。が、見難くなってしまいました。

作業の流れ的な
前回書いてなかったので書こうと思います。
1.画像切り抜く、曲決め
2.BPMマーカーで使用曲のBPMに合わせてマーカーを打つ
3.Aメロ、サビと言った風にSceneSplitterでシーン毎にコンポジションを作る
4.画像やテキストを入れて、カメラを動かして、エフェクトを掛ける
5.AEが落ちる
6.キレて寝る
7.おはよう

あとがき

人生最初で最後の大花火になりそうな動画です。もう後は落ちて行くだけな気がしています。今回の反省点としては一番大きなのはエンコードです。自分で決めた4/1という締め切りがあったので納得行かないまま投稿してしまったのがとても悔やまれます。紫や赤の字が荒れてしまっています。こんな大勢の方に見てもらえるのなら最後までしっかりやっとくのだと反省しています。(見直したらなんかマシになってる気がするけど良くわからない)

前回の動画のコメントで指摘していただいたカメラワークについてはかなりコンパクトになったかなと思っています。(前回は動かしすぎた。)テキストの量に対して尺が短いシーンもあったりして色々と悔やまれます。「ゼロから」のシーンなんかは凄い詰め込んだので読みくいかも。他にも解説のところで上げた幾つかの点などキリがないです。まぁ投稿してしまったものは仕方ないので次の動画に活かせるようにしたいです。

動画内とは別ですが、AEが頻繁に落ちました。それはもう起動したらすぐに落ちたり、保存中、レンダリング中に落ちたりと作業に支障が出るレベルでした。保存するチャンスなど与えてくれませんでいた。恐らく画像素材をwaifu2xで拡大しすぎたり、PSDファイルをそのまま使用したことが原因だとは思いますが。
今年度から私生活も大きく変わるので次の動画がいつになるかはわかりませんが、ボチボチやっていこうと思います。
長々と酷い駄文になりましたがここまでお付き合いありがとうございました。誤字脱字等あればTwitter等で報告していただけると嬉しいです。

もう一度最後に原作者の長月達平さん、動画を見てくださったり、リプライをくださった方々、
本当にありがとうございました。